« 同室の人のいびき | トップページ | 寝だめ »

2009年3月19日 (木)

ショックな出来事

 満員電車で通勤している人から見れば「何をぜいたくな」と言われるかも知れないが、今まで私が住んでいる駅が始発だった私がほぼ毎朝乗っていた電車がJRの3月のダイヤ編成でなくなっていた。
 絶対に座れていた電車。
 読書タイムを私に与えてくれた電車。
 嗚呼。
 もうあの電車はダイヤからなくなっている。
 JR西日本のバカーあああ。

 時刻表を買って調べると、相当先の駅が始発になっている。これでは、先から乗ってくる人がたくさん居て、座れないであろう。
 私は朝から疲れるのは嫌で、絶対に座りたい人であるので、来た電車に乗るということは絶対にせず、座れる電車で通勤すると心に誓っている。そのため、いつも乗っている始発の電車に乗れない時も、どの時間帯の電車のどの位置であれば座る蓋然性が高いかを10年以上のデータの蓄積で把握しているのである。朝の予定もこの座れる電車を基準にして入れる。
 読書時間を確保する為でもある。駅で混んでいる電車をやり過ごしてその間に本も読める。
 しかし、このデータの蓄積も小学生の遠足や行楽シーズンの叔母さんの大集団が乗っていて見事に裏切られることもある。

 しかし、弁護士になってからもうすぐ丸13年が経過しようとしているが、ほぼ毎朝これで通勤してきたのでショックである。
 俺の始発電車を返せえええ。

 仕方がないので、座りたいが為に少しだけ特急の自由席に乗ることもある。もちろん特急券を買う。これはぜいたくではなく、仕事の為の自分への投資なのである。数百円で本を読む時間が確保できるとしたら、本を読んだことは後に自分の為になるので、そちらを選ぶべきである。
 時々考えるのだが、朝15分の時間何かをしたとして、これが1年間のうち3分の2としてものすごい時間のかたまりが出来る。実際には帰りの時間も立ったとしてもすいている電車を選んで本を読んでいるのと地下鉄でも読むので40分は本を読む時間がある。
 5日間で200分。3時間以上である。これが1年、5年、10年と続くと相当何かが出来る。
 もう1回ダイヤ編成で始発にならないかなあ。
しくしくsweat02

|

« 同室の人のいびき | トップページ | 寝だめ »

コメント

それはさぞかしショックでしたねー(ノω・、) 。わかりますよーその気持ち。

投稿: ミッフィー | 2009年3月19日 (木) 13時10分

 そおなんです。
 ショックですがまた電車のデータを取り直します!!

投稿: 中 隆志 | 2009年3月20日 (金) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/44392557

この記事へのトラックバック一覧です: ショックな出来事:

« 同室の人のいびき | トップページ | 寝だめ »