« お菓子 | トップページ | 片付けその2 »

2009年5月20日 (水)

片付けその1

 小さいころから、片付けるのが下手だった。
 今でも下手で、事務所の机はそのためにかなり大きいものを入れている。コクヨのシンプレックスというシリーズで、L字型の机に、サイドデスクを置いて、コの字型で180センチ×180センチくらいある。パソコン仕様の机で、独立の時に思い切って買ったものである。
 相当高かった記憶である。
 しかし、その机もいっぱい物を置くので、作業スペースがほとんどない。整理したらよいのではあるが、なかなか性格的に整理できない。買ってそのうちに読もうと思っている本や、ラスカルのぬいぐるみ、お菓子等いろいろな物を置いているからである。もちろん仕事関係の書類や資料の方が多いのであるが。事務員のN西さんにはヤレヤレという感じで見られている。

 片付けの極意は、出した時にすぐ片付けることのようだが、私の性格上、「あとでやろうっと」と思ってしまうのである。仕事に関しては先に先にという感じでするのだが、片付けだけは苦手で、訴状を作るときに証拠の整理はだいたい会議室で行っている。

 よく、資料が埋もれて、「あの記録どこいった」と事務員にいうと、「先生の机でみましたけどね」と冷たく言われてしまう。さすがに事務員も奥底の記録や資料は見ていないこともあり、さんざん事務所中を探させたあげく、机の資料のそこから出てきたりする。まあ、ただなくなることはない。事件記録単位で保管しているので、ファイルの中の資料はまとめているから、ファイルがどこにいったかという程度である。

 弁護士会の机も、私が一番整理されていない。綴じられていない書類や、ノートのメモ、のど飴の食べかけのやつなどが積まれている。しかし、まだ副会長になって日が浅いので、その層はまだ薄く、どこに何があるかはわかっているので、資料はすっと出てくる。

 これが時間が経過すると大変である。
 続く。

|

« お菓子 | トップページ | 片付けその2 »

コメント

>よく、資料が埋もれて、「あの記録どこいった」と事務員にいうと、「先生の机でみましたけどね」と冷たく言われてしまう。

 似たようなやりとりを、僕の席の隣でよくみかけます(^^;)

投稿: 豆重 | 2009年5月20日 (水) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/45064055

この記事へのトラックバック一覧です: 片付けその1:

« お菓子 | トップページ | 片付けその2 »