« 父親の入院と病院のうどん | トップページ | 洗い物 »

2009年6月10日 (水)

続・父親の入院

 父親は私が中学3年生の時にも入院した。突然血を吐いたのである。
 入院してみてわかったのであるが、気管支炎になっていて、それでもタバコを吸っていて、気管が傷ついて血が出たのである。
 この入院は2週間ほどであったが、高校受験を控えて、自分は高校に行けるのかと不安になったことを覚えている。12月であった。
 お金もなく、退院するときに、自宅からどてらをもって行き、どてらを着せて自転車の後ろに乗せて連れ帰って、年末休養して仕事に復帰できたのでよかったのであるが、小学校3年の時の入院の時に死んでいたり、中学校3年生の時に父親が死んでいたら、弁護士にはなれていなかったのであろうと最近思ったりしている。

|

« 父親の入院と病院のうどん | トップページ | 洗い物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/45232523

この記事へのトラックバック一覧です: 続・父親の入院:

« 父親の入院と病院のうどん | トップページ | 洗い物 »