« 淡路島釣行記その4 | トップページ | 淡路島釣行記その6 »

2009年6月22日 (月)

淡路島釣行記その5

 仕方なく適当な場所を見つけて釣り始める。
 寒い。寒い。しかも釣れない。釣れるのは小さいフグと、小さい小さいカレイばかり。
 初心者も多い為、絡まったりするとなおしてあげないといけない。今回はN村T雄は自分の手を釣り上げませんように。

 そのうち、余りの寒さに、私とN村T雄弁護士はたき火を始めた。
 みな釣りを中断しては火にあたりにくる。

 女性陣も到着したが、あまりの釣れなさにがっかり。

 そのうち、場所を変えたらと誰かが言いだし、先の方に私が防波堤のようなものを発見したので、そこで釣りをすることに。
 しかし、ここは前にも増して釣れない。
 はるばる淡路島まで来たというのに。

 そのうち、皆疲れてきて、昼過ぎに帰ることにした。
 帰る途中にラドン温泉を見つけて、皆で入る。固まっていた体がほぐれていく。
 湯は相当熱いが、それが心地よい。
 このラドン温泉には何名かのオジサンが先に浸かっていた。
 誰とでもすぐ話を始めるN村T雄は、そのオジサン達とも話をし出した。
 つづく。

|

« 淡路島釣行記その4 | トップページ | 淡路島釣行記その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/45368818

この記事へのトラックバック一覧です: 淡路島釣行記その5:

« 淡路島釣行記その4 | トップページ | 淡路島釣行記その6 »