« 読書日記6月12日 | トップページ | 淡路島釣行記その1 »

2009年6月15日 (月)

革靴

 少し高い革靴を買ったのであるが、3月の防災訓練で先が削れて使い物にならなくなった。
 防災訓練には柔らかい傷がつかない靴を履くべきであった。

 あと、少し高い靴は、裏が革張りである。これがあらゆるところで滑る。
 滑らないコツでもあるのかなと思うが、夏などは高温多湿な日本では裏が革張りの靴はあわないのではないかと最近思っている。
 外国では裏が革張りでも滑らないような舗装がされているのであろうか。石畳なのであろうか?

 今はスペイン製のヤンコという靴を好んで履いているのだが、これはモノによっては裏にゴムが貼ってあるので、滑らない。
 日本で履くには裏がゴム製がいいと思っているのだが、あまりゴム製のものはない。
 裏が革張りの靴を履いているおしゃれな人はすべらないのであろうか。
 大変気になる6月である。

|

« 読書日記6月12日 | トップページ | 淡路島釣行記その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/45336748

この記事へのトラックバック一覧です: 革靴:

« 読書日記6月12日 | トップページ | 淡路島釣行記その1 »