« 猫 | トップページ | メールと仕事 »

2009年10月27日 (火)

三ついすがあるのに・・・

 三つ席のあるイスが駅などにおいてあるとき、日本人は体の接触を嫌うので、たいていの人は端と端に座る。真ん中の席が空いていることになるので、たいていそこは空いたままである。電車でどんな隙間にでもお尻をぐりぐりと入れて座ってくるオバサンとかが座りこまない限りは。

 ところが、三つ席があるのに真ん中に座っている人がたまにいる。日本人の特質からすると、両端が空いていても、どちらかのサイドがふれそうになることになるので両端が空いていたりする。
 端っこに座らんかい、と思いながら、私も電車待ちの間立っているのだが。

 あと、私は体の左側に立たれたり触れられたりすると左肩が凝るので(ここ数年で発見したのである)、歩くときもなるべく人の左側を歩いているし、電車などでは出来るだけ左側が窓側になるように座る。
 何でそうなのかはわからないのだが、左に心臓があるからか、はたまた左は利き腕でないため弱いからなのか。

|

« 猫 | トップページ | メールと仕事 »

コメント

先日、地下鉄の駅で椅子に腰かけるとき考えました。
3つの席のいすが二組並んでいたので、私は端に座りましたが、もう一方を見ると女性が真ん中に座っていました。
お医者さんの待合室でもたいてい1人分開けて座りますね。映画館でもそう。できたら隣にはだれも座ってほしくない。新幹線の席も空いているとほっとします。指定で隣に人が来ると、ほかの席いっぱい空いてるやん~と不満に思います。ホントに肩が凝りますよね。

投稿: ふなまま | 2009年11月 1日 (日) 21時01分

日本人は人との接触を嫌う傾向にありますよね。
電車はたいてい窓側に1人で座りたがります。

投稿: 中 隆志 | 2009年11月 2日 (月) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/46574162

この記事へのトラックバック一覧です: 三ついすがあるのに・・・:

« 猫 | トップページ | メールと仕事 »