« 秋田から新幹線 | トップページ | 澱のように溜まる疲れ »

2010年1月20日 (水)

選挙

 弁護士会も今年は役員の選挙がある。次年度役員を決めるための選挙である。
 日弁連の会長も選挙である。
 

 私は今年度理事者をしているので、次年度の役員が早く決まらないことで引き継ぎが遅れてしまうし、弁護士会内の業務のスピードがあがっているので、選挙は望ましいものではないが、会長になりたいという人がかぶってしまったので仕方がない。
 京都弁護士会には、七灯クラブ(人数的に今は最大派閥で、私はこの会派に属している)、四一会(次に多い派閥)、緑会、親和会(ちょっと漢字が違っているかもしれないが)の四つの派閥があり、どこにも所属していない無派閥もけっこういる。
 基本的にはこれは人事派閥で、会長とか副会長などの調整を派閥同士でするのである。しかし、年度によっては調整出来ない年もある。
 来年度の選挙戦は、会長候補者は2名立候補したが、副会長が四名定員のところ、三名しか候補者が聞こえて来ず、副会長のなり手がいない状態である。
 原因は会長が決まっていないことであろうか。
 会長が決まれば、会長候補者が副会長のなり手を探すものであるが、会長が決まらないので探しようがないのである。
 選挙はいずれにしても迷惑な話であり、人事派閥同士で調整してくれればよいのであるが、それが出来なかったのも致し方ないとはいえ、弁護士会の業務が円滑に出来るよう、早く副会長のなり手が出てきて欲しいものである。

|

« 秋田から新幹線 | トップページ | 澱のように溜まる疲れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/47317701

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙:

« 秋田から新幹線 | トップページ | 澱のように溜まる疲れ »