« 混んでいる電車で鞄を斜めがけにするんではない | トップページ | 寝付きが悪い »

2010年1月26日 (火)

交通事故を見た

 昨日の朝、通勤のため自転車で信号待ちをしていると、真横で「ドキャキャッ」という音がしたので振り返ると、コンビニに入るために右折してきた自動車が、自転車の老齢の男性にまともに当たっていた。
 右折するので速度はそれほど出ていなかった為か、自転車の男性は命に別状はないようで、いったん転んだが、すぐに体勢を立て直して、コンビニに入った自動車(道路上で駐車出来ないので、中に入ったのであろう)を追いかけていった。あの調子ではたいした怪我はしていないであろうと見たので、私はそのまま通勤したのであるが。

 ただ、交通事故は、事故にあった当初は怪我をしていないと思っていても、事故によって体が興奮しているため、後に痛みが出ることがある。人身事故扱いにしていなくとも、後に痛みが出てくることはあるので、念のため病院に行った方がいいであろう。
 特に、頸椎などは後で痛みが出てくることもある。
 私が事故を見た男性も、怪我がなければいいのであるが、後に痛みが出ると交通事故との因果関係が疑われたりするので、やはり念のため病院は行くべきであろう。
 私も昔同乗していた自動車が自損事故を起こして、前のシートにたたきつけられたことがあるが、後に痛みが出てきたことがあった。その怪我自体は2週間程度で治ったが、後で病院に行く訳にもいかず、自分で湿布していたことを覚えている。

|

« 混んでいる電車で鞄を斜めがけにするんではない | トップページ | 寝付きが悪い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/47387114

この記事へのトラックバック一覧です: 交通事故を見た:

« 混んでいる電車で鞄を斜めがけにするんではない | トップページ | 寝付きが悪い »