« 養子縁組の問題点 | トップページ | 修習生の就職活動 »

2010年3月18日 (木)

時刻表

 JRの時刻表が変わるというので、時刻表を買った。勤務弁護士時代に日本中を飛び回っていたことがあるので、時刻表を見るのは割合得意である。
 昔はネットで時刻表を検索ということもできなかったので、どこに行くにも時刻表が必携であった。
 時刻表でしこしこと路線図から時間を見るというのは、大半の人はしなくなっているに違いない。

 私はネットで調べることもあるが、ネットで調べただけでは何となく信用できず、路線図を見ながらもう一度時刻表で調べている。ネットだと条件によっては出てこない行き方が路線図を見ていると出てくることがある。
 地図で見ていると、実はいったんこっちに出るよりも空港からタクシーの方が近いのではないか等々がわかるが、ネットだとそのあたりが分かりづらいというところもある。

 新しい時刻表で、まずしたことは自分がいつも通勤に乗っている電車が残っているかどうかということであった。座れる電車でないと嫌なのである。首都圏では考えられない話であろうが、琵琶湖のある県に住んでいるので座って通勤も可能なのである。

|

« 養子縁組の問題点 | トップページ | 修習生の就職活動 »

コメント

母が国鉄職員だったので家には常に最新の時刻表がありました。大人になって、それが毎月発行されていてしかも買うものだと知り、ビックリしたことがあります。
時刻表は、見るだけでも結構楽しいです。
時刻表でなかったら「点と線」も西村京太郎のシリーズも生まれなかったでしょう。

投稿: ふなまま | 2010年3月19日 (金) 02時08分

点と線はそうですねえ。私は西村京太郎シリーズはなじめないので読んだことがないですが。
時刻表もネットが発達して、販売が落ち込んでいるのでは・・・という気もします。

投稿: 中 隆志 | 2010年3月19日 (金) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/47825067

この記事へのトラックバック一覧です: 時刻表:

« 養子縁組の問題点 | トップページ | 修習生の就職活動 »