« 白河の桜 | トップページ | ブログの写真 »

2010年4月 7日 (水)

観光シーズン

 京都は花が見頃で、世間は春休みとあって観光客であふれている。
 観光都市であるから、観光客が相当数来てくれないと京都の経済は冷え込むのでありがたいことであるが、京都で仕事をしている人間にとっては渋滞のもととなるので、イライラさせられることもしばしばである。

 人が全くいないと、「京都はこれからどうなるのか」と京都に基盤をおいて仕事をしている私なども焦るであろうが、人が多くて渋滞がひどいと、こっちは仕事をしていることもあり、ついイライラとさせられる。

 昔、公害環境委員会で道路部会という部会の部会長をし、シンガポールまで道路の問題を調査しに行ったので、ちょっと道路の問題には詳しい。
 マイカーで京都市内に来ることを制限し、京都の入口に大きい駐車場を設けて、パークアンドライドをすれば渋滞緩和になるはずであるし、弁護士会で私が責任者として、そのような提言を道路に関するシンポジウムでしたことがある。その後、京都市でも社会実験を行ったりしている。弁護士会は、反対をしているばかりの団体ではなく、積極的な提言もする団体だという意義付けをしたシンポジウムであったと今もいわれている。

 ライトレールトランジットというものの導入も検討したり、シンガポールで導入されているロードプライシング(市内に入れば入るほど課金されるというもの。課金されるのが嫌なら公共交通機関を利用すべしという考え)の導入も本気で考えてよいのではないかという気がする。
 タクシー業界も儲かるであろうし、観光シーズンが来ると道路シンポで提言をしたことを思い出すのである。

|

« 白河の桜 | トップページ | ブログの写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/48004937

この記事へのトラックバック一覧です: 観光シーズン:

« 白河の桜 | トップページ | ブログの写真 »