« 吸血鬼 | トップページ | 日焼け »

2010年7月16日 (金)

弁護士のツール(パソコン)

 弁護士のツールはいろいろあるが、今ではまずはパソコンであろう。
 昔は手で訴状とか準備書面を書いていたようであるが、今はパソコンを使わないというのはあり得ない話である。途中、ワープロ専用機の時代もあったが。

 私は独立までは机のスペースの関係でノートパソコンを使用していたが、デスクトップの法がやはり入力が楽なので、独立を契機にデスクトップに変えた。
 今使用しているパソコンは2台目であり、初代のデスクトップは今は判例検索とホームページの改訂に使用している程度である。

 そろそろ五年が経過するので、今のデスクトップも正直交換したい。ただ、交換した時に業者では限界のある、細々とした設定をいじらないといけないので(一太郎の画面とか)、それが相当面倒である。
 とりあえず文書の保存先をDフォルダにしたのでしばらくは使えるが、メールソフトの検索が重く、買い換えたいのである。
 また、ネット検索をして、画面をスクロールさせていると、突然画面に虹色の線がいくつも出て固まってしまい、勝手に再起動してしまうことがある。
 ネットで調べてみると、ビデオデバイスの不具合らしいが、日常の仕事にものすごい影響があるわけでもないので、5年間時々再起動することにぐっとこらえて来ている。
 弁護士の仕事で通常使う機能といえば、ワープロ(私は一太郎)、表計算(今はほぼみんなエクセルですね。私もそう。)、メールソフト、インターネットのブラウザ、PDFくらいがあれば事足りるので、そんないいパソコンも必要ないともいえるが、しかし、パソコンは使用していく尻から陳腐化していまうので、購入時にはやはりいいものを買っておきたいものである。
 来客の話を聞きながら打つというのは、マックブックエアーですることがあるが、なれていないため入力がぎこちない。

 私はちなみにパソコンは持ち歩かない。今はネットブックとかがはやりであるが、パソコンを持ち歩いてまでする仕事はないし、外に出ても携帯でパソコンに来ているメールをチェック出来るので、それで十分である。
 自宅ではノートパソコンを使用していて、それで仕事をすることは多々あるが。

 事務所で使用しているデスクトップは、時々衝動的に買い換えようかと思うのだが、いくつかのイライラを除いては使えるので、ぐっとこらえる日々である。

|

« 吸血鬼 | トップページ | 日焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/48878001

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士のツール(パソコン):

« 吸血鬼 | トップページ | 日焼け »