« 司法試験の受験制限撤廃すべきである | トップページ | 関ヶ原 »

2010年9月14日 (火)

三条京阪のバッタ

100901_114401  先日大阪に行くのに三条京阪に行き、特急待ちをしていて足下を見たら緑色のものがあるので何かと思ったら小さいショウリョウバッタであった。

 どうしてこんな地下のホームに君はいるのか。

 電車のホーム内は涼しそうだったからか?
 あるいは、誰かの服にくっついて来て落ちたのか?

 こんなところに居ては、草も生えていないし、エサがないぞバッタ君。

 つまんでいって、大阪の草がありそうなところに逃がしてやろうか、あるいは、外につながっている駅に着いたら放してやろうかと悩んでいて視線を外したら、次の瞬間にはバッタはいなかった。
 どこにいったのであろう。

 多分死んでしまうであろうバッタ。
 紛れ込まなければよかったのに。

|

« 司法試験の受験制限撤廃すべきである | トップページ | 関ヶ原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/49325186

この記事へのトラックバック一覧です: 三条京阪のバッタ:

« 司法試験の受験制限撤廃すべきである | トップページ | 関ヶ原 »