« 読書日記10月4日 | トップページ | 弁護士はやるといったらやらないといけない »

2010年10月 5日 (火)

ぎをん津崎さん

100922_212001  お寿司と焼き肉を食べに行くのは2件くらいである。
 あまり色々な店に行くよりも、一つの店に通い詰める方である。

 寿司は、縄手にある重兵衛さんという老舗と、そこから独立された写真の津崎さんというところにしかほぼ行かない。
 カウンター10席ほどと6名程度小上がりの小さい店だが、中々いいものを食べさせてくれる。
 最近はメニューも増えてきた。

 場所は東大路新橋を西に入ってすぐの南側。
 少し店が凹んでいるのでわかりにくいが、京都にお越しの際は是非一度行って欲しい。
 京都在住の人も是非。
 お好み握りで確か4800円で、寿司少しと何品かついたコースも4800円だったと思う。

 焼肉は彦九郎という縄手にある店か(肉がすごい上品)、近所の寺町二条を下がったつじとみという店にしか行かない。

 今年の我が事務所の忘年会は、ぎおん津崎さんでしようと思っている。

|

« 読書日記10月4日 | トップページ | 弁護士はやるといったらやらないといけない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/49596267

この記事へのトラックバック一覧です: ぎをん津崎さん:

« 読書日記10月4日 | トップページ | 弁護士はやるといったらやらないといけない »