« 読書日記11月17日 | トップページ | 観光シーズン »

2010年11月18日 (木)

手帳の字が・・・

 私は華麗な字で書くため、他人には私の字が読めないことが多い。
 一度、法律相談で、手元のメモをのぞき込まれ、「守秘義務の関係から、暗号で書かれているんですか?」と言われたことがある。
 私のボスの字も相当なものであった。しかも、ボスは書面は全部未だに手書きだから、大変だろうと思う。
 字をたくさん書いていると、惚けないではあろうけど。

 先日、とうとう自分で手帳に書いた字が読めず、事務員に解読してもらおうとしたが、「文脈で判断しているので、単体では分からない」と言われてしまった。
 5時15分~ ○○弁護士(B会)と書いてあるのだが、○○がどうしても読めない。
 全く記憶にないのだが、相手方弁護士と弁護士会で打合でも入れていたら大変であると考えて、記憶をたどるが、全く覚えがない。

 仕方がないので、弁護士会に行くことにした。いろんなそれっぽい先生を捕まえて、「私と打合入れてませんでした?」と聞くしかないと思いながら。。。
道で弁護士会の帰り道の事務局に、「弁護士会ですか?」と聞かれるが、「多分。。。手帳の字が読めなくて、とりあえず行ってみるところ」というとけらけらと笑われた。
 弁護士会に行くと、5時15分から、64期修習生指導弁護士説明会というのがあり、そのとき、私の手帳の○○は、「指導」と書いてあることが判明した。
そうやった。。。指導弁護士のガイダンスがあったのであった。
 よかったよかったと思いつつ、ガイダンスを聞いて、その後法曹人口問題PTに出て、座長に任命されてしまい、8時まで会議があり、へとへとになったのであった。
 

|

« 読書日記11月17日 | トップページ | 観光シーズン »

コメント

先生の「華麗な」文字好きです。お名前ぐらいしか見たことありませんけども。
おおらかで、とげとげしてなくて、あったかそうで。
それにしても、ご自分の文字の判読に苦労されるとは、そうとう忙しかったのですね。

投稿: | 2010年11月28日 (日) 21時42分

 忙しいのもあったんですけど、普段から中々判読には困難を伴うのです。。
 そう言っていただけると恐縮します。私はけっしておおらかな人ではありませんです。。。

投稿: 中隆志 | 2010年11月29日 (月) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/50055421

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳の字が・・・:

« 読書日記11月17日 | トップページ | 観光シーズン »