« 読書日記12月6日 | トップページ | 風邪をひいた »

2010年12月 7日 (火)

ふたばの豆餅

 家庭裁判所の期日が早く終わった時などは、河原町今出川上がるの「ふたば」で豆餅を買って帰ることがある。
 このふたばの豆餅は本当においしい。
 どうやって作っているのかは当然秘伝であろうが、この不況の時代にも関わらず物凄く流行っていて、たいてい並ばないと買えない。
 ただ、並んでも、店員さんが非常にスピーディーに注文を聞いていってくれるので、それほどの待ち時間はない。
 並んでも買う値打ちはある。

 時々、名物の豆餅は買わず、ほかのものを買っている人がいる。
  豆餅とほかのものを一緒に買うならまだ分かるのだが、豆餅を買わずにほかの餅を買うというのは、私からするとせっかくのふたばに並ぶ意味がないように思うのである。
 食べたことがない人は、是非一度ご賞味下さい。

|

« 読書日記12月6日 | トップページ | 風邪をひいた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/50199306

この記事へのトラックバック一覧です: ふたばの豆餅:

« 読書日記12月6日 | トップページ | 風邪をひいた »