« 緑色 | トップページ | 法学部 »

2011年2月25日 (金)

 今年は雪が多いが、本当に雪はかなん。

 ただ、自宅近くは路面が凍結して、雪もだいぶ残り、ごつい格好で事務所に来たら、京都は雪一つ残っていないということが多い。やはり気温は滋賀県の方が低いのであろうか。

 雪国の報道がされているが、雪下ろしをしているのを見て、せつない気持ちになる。
 建設業者もパンク状態だし、費用も嵩むしで、ご高齢の人が自ら雪下ろしをしていて、怪我をしたり、死亡されているケースが多いと報道されている。

 滋賀県や京都などはそこまでいかないのだが、それでも大変であるのに、雪国の人の苦労は生半可なものではないと思うのである。
 札幌は水分が少ない雪なので、積もってもまだましであったが、東北や北陸の雪は水分が多いので、屋根を圧迫するのである。

 夏は暑く、冬は雪。
 足してちょうどいい気温になればいいのにと思うのである。

|

« 緑色 | トップページ | 法学部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/50887756

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 緑色 | トップページ | 法学部 »