« アホな子ども | トップページ | 読書日記3月31日 »

2011年3月30日 (水)

年度末

 年度末である。あと1日で今年度も終わる。
 我々法律家は一応3月が年度末である。
 所得などの申告は1月~12月であるが、弁護士会や裁判所の事業年度は4月から翌年の3月である。
 前にも書いたが弁護士の繁忙期というのがあり、5月の連休明け、裁判所の夏休み前、夏休み後、12月、3月あたりが忙しい。
 3月は裁判官が転勤する前で、終わりそうな事件を無理に期日を入れて和解を勧試されたり、何とか3月末までに判断をしてしまいたいということで書面をせかされたりして、忙しい時期である。
 しかし、忙しいというのは心を忘れると書くので、忙しいというのはあまり書いたり言ってはいけないことだと思っている。

 私のボスは、バタバタしているとは言われていたが、忙しい忙しいとはいわれなかった。
 忙しいとばかり言っていると、自分を何となく精神的に追い込むことにもなるし、周囲は忙しい忙しいと聞いていてもあまりいい気分はしないものである。
 気分転換するなども適宜取り入れて、仕事を愉しむ姿勢でやりたいものである。

|

« アホな子ども | トップページ | 読書日記3月31日 »

コメント

こうしてみると改めて司法の残念さを感じますね。
3月に無理矢理終わらせてしまえとやっつけ仕事

それに慣れて、それがこの生業の当たり前と考え
依頼者に接する。かようにはなりたくないものですね。

投稿: unable | 2011年4月 4日 (月) 03時10分

やっつけ仕事という趣旨で書いたつもりはないのですが。。。何とか時間を切り盛りして、ベストを尽くすという意味だったのです。わかりにくかったかもしれませんね。

投稿: 中隆志 | 2011年4月12日 (火) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/51233354

この記事へのトラックバック一覧です: 年度末:

« アホな子ども | トップページ | 読書日記3月31日 »