« 心よりお見舞い申し上げます。 | トップページ | 読書日記3月16日 »

2011年3月15日 (火)

日本人の心

 東日本大震災で、日本人の規律正しさが世界で絶賛されている。
 日本人であることを、日本人が小馬鹿にする人もいるが、日本人にも欠点はあるが、美徳もたくさんある。
 こうした震災が起きると、暴動が起こったり、略奪をしたり、物資を奪ったりすることが諸外国では起きるが、日本ではまずそういったことはない。
 日本人の規律正しさは世界に誇るべきものである。

 農村地帯で無人販売の野菜が置いてあれば、多くの国ではお金も払わず野菜だけを持っていってしまうというが、日本ではお金を置いていく方が多いであろう。
 幕末に日本に来た総領事のハリスは、日本の役人をけなしているが、日本の一般市民については、「これほど正直な国民は見たことがない」と絶賛している。
 これが日本人の美徳である。
 がれきを自分たちの手で片付けている市民の方を見て、涙があふれそうになる。

 一日も早い復興を望むものである。

|

« 心よりお見舞い申し上げます。 | トップページ | 読書日記3月16日 »

コメント

ヨーロッパに在住ですが、世界各国の方から「日本人なら出来る。頑張れ」「俺たちは友達だからな」と励まされます。日本人としての自覚と誇りを再確認し、今出来る事をしっかりやって行こうと思います。

投稿: | 2011年3月20日 (日) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/51112145

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の心:

« 心よりお見舞い申し上げます。 | トップページ | 読書日記3月16日 »