« 最近の修習生 | トップページ | 命のメッセージ展 »

2011年3月 4日 (金)

裁判書類の締め切り

 裁判でこちらが次回までに書面を作成しなければならないときに、今はたいてい提出期限が裁判所によって決められる。
 しかし、事情によっては、提出期限が守れないことがある。

 裁判所からは、電話が入ったり、冷たくファックスが来たりする。
 私が怠慢で書面が書けていない時は、睡眠時間を削ってでも書けばいいのであるが、そうでない場合は、「どうしようもないやんけ」と思ってしまう。

 一つは、依頼者の方が指示した資料などを用意してくれるのがぎりぎりになって、それを基に打ち合わせをすることになり、ぎりぎりになるケースである。依頼者には自分のことなのだからと督促するが、のんびりしている人もいる。
 次に、こちらで聞き取った事情等に基づいて書類を作成するが、事実は依頼者が一番知っているので、提出前にはファックス、メール、または郵送で送って見てもらうことにしているのだが、依頼者から返事がないケースである。
 依頼者と全く連絡がつかないケースもあるが、これはまあまれな方である。

 裁判所には提出出来ない事情を説明することもあるが、依頼者の方待ちというのはあまりいいづらいので、沈黙していることの方が多い。
 出来るだけ提出期限は守るようにしているが、弁護士に責任がないケースもあることも分かって欲しいと思う今日この頃である。

|

« 最近の修習生 | トップページ | 命のメッセージ展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/50883042

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判書類の締め切り:

« 最近の修習生 | トップページ | 命のメッセージ展 »