« 桜 | トップページ | 読書日記4月20日 »

2011年4月19日 (火)

思い込み

 フジテレビの夜のニュースキャスターである秋元由里アナが、「脆弱」をきじゃくと読み間違えて批判されている記事を読んだ。

 まあ、アナウンサーとしては漢字の読み間違いがあるのはいけないことだが、人間誰しも思い込みはあるので、その程度でギャンギャン記事にまでするな、と思う。

 私も漢字の読み方でいくつか思い込んでいたのがあり、恥を掻いたことがある。
 誰でも一つや二つはそうしたことがあるのだから、目くじらを立てないでよいではないか。

 ある弁護士は、旧破産法で、以前免責を受けてから、10年以内の破産申立は、「絶対的免責不許可事由やろ」と言っていたが、私が、「そんな定めありませんよ。10年以内でも裁量免責出来ます」というと、「ウソやー」と言って六法をめくって、「ホンマやー」と言っていた。
 私よりも相当ベテランの弁護士でもそういうことはあるのである。
 ちなみに、この人は相当優秀な人でもある。

 なので、読み間違いくらいたまにはよいではないか。

 決して、秋元アナが可愛いから言っているのではない。
 けっして。

|

« 桜 | トップページ | 読書日記4月20日 »

コメント

先生、(勝手に)お久しぶりです。

結構な歳になった人の読み間違いに接した時、どうしようかと困ります。ま、大したことではないと、流すようにしていますが、魚の小骨が刺さったような気になります。自分も間違うことありますしね~

投稿: ふなまま | 2011年5月 7日 (土) 18時35分

 私も間違うことあります。。。

投稿: 中隆志 | 2011年5月11日 (水) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/51393115

この記事へのトラックバック一覧です: 思い込み:

« 桜 | トップページ | 読書日記4月20日 »