« 読書日記3月31日 | トップページ | 宰相に対応能力がないときに »

2011年4月 1日 (金)

革靴の革ソール

 革靴で高いものを買うと、裏が革張りである。
 裏が革張りだと、滑る。

 何回もこけそうになった。

 私が履いているヤンコという靴は、裏がゴム張りのものを探して履いている。

 どうしたらよいのかとネットで検索すると、アスファルトで削るとか、裏にゴムを貼るとよいという回答が圧倒的に多かった。

 そんなんやったら、最初から革張りにせんと、ゴム貼っとかんかい!!!!

 と思うのは私だけであろうか。。。。

 今裏が革張りの靴が2足あるが、滑るのでほとんど履いていなかったりする。

 裏の張り替えに行くのも面倒である。

 本当は、購入時に、裏にゴムソールをつけるのがいいのであろう。
 裏が革張りは、格好だけで、全く機能的でない。

 また、私が持っているクロケット&ジョーンズという靴は、かかとに鋲が打ってあり、これが滑る。
 京都駅では1度滑って1メートルくらい滑走したことがある。
 周りからすれば、このおっさんは何を滑っているのだというところであろう。

 本人かて、滑りたくて滑っているのと違うわい!!

 ということで、今日から新年度である。
 気持ちを切り替えて、1年目の弁護士の時のような初心な気持ちで(まあ無理だが)、やっていきたいと思っている。

|

« 読書日記3月31日 | トップページ | 宰相に対応能力がないときに »

コメント

私も某大型電気店にて一人で買い物中、小走りで走った時に足がもつれ、1メートルほど頭から滑走したことがあります。

周りに人はいませんでしたが(多分)、もしその日、その店舗で何か事件があり、店員や警察が防犯ビデオをチェックするようなことがあったならば、
突然、通路で華麗にヘッドスライディングして去っていく女がおり、要注意人物とされたことでしょう・・・。

投稿: 匿名希望 | 2011年4月 1日 (金) 16時34分

いやー。笑わしてもらいました。
革ソールに苦労している人はけっこういるのですね。

投稿: 中隆志 | 2011年4月 4日 (月) 10時25分

イタリアでは靴底が皮、、、やたらと多い。

街を歩く人々が、これまたやたらと遅い。。。

これ、もしかして滑り防止だったのかな?

ちなみに、街中には靴修理店もこれまたやたらと多い。

投稿: | 2011年4月 8日 (金) 09時15分

革靴は修理して使い続けるものなのですよね。
日本は高温多湿で雨にやられてしまいがちですが。
冬は雪。
日本人(特に関西人)は、歩く速度が速いから、革ソールはむいていないのかもしれません。

投稿: 弁護士中隆志 | 2011年4月12日 (火) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/51246931

この記事へのトラックバック一覧です: 革靴の革ソール:

« 読書日記3月31日 | トップページ | 宰相に対応能力がないときに »