« 読書日記9月28日 | トップページ | 交通事故事件のノウハウ »

2011年9月29日 (木)

札幌遠征

 22日の夕方から札幌に泊まり、23日は札幌で札幌弁護士会チームと試合をしてきた。
 相手は札幌弁護士会チームと、札幌の修習生+ロースクール生チームである。
 札幌弁護士会チームと、修習生チームと交互に15分のトレーニングマッチをするも、結果はさんざんであった。
 札幌弁護士会チームとの20分1本の真剣勝負も、結果はさんざんであった。
 こちらは15名しか選手がおらず、前日ススキノで肉味噌入りラーメンを食べたせいもあるだろうが、それにしても悔しい。
 都合が悪く、23日夜は宿泊を切り上げて帰ってきたが、我がチームの課題が見えた遠征であった。

 得点力の欠如。私を含めて、フォワードに決定力がなかった。
 ほぼ全員にいえるが、トラップの精度の悪さ。キックの精度の悪さ。
 これも全員にいえるが、完全な走り負け。
 特にサイドからの攻撃でほぼやられていた。
 後はキーパーがゴールマウスにはりついているため、バック陣との間が空いてしまい、その間に速い選手が走り込まれると、キーパーはなすすべもない。サイドで普通のキーパーなら追いつくボールも傍観しているため、そこで相手のサイドハーフに走り込まれるとビックチャンスになってしまう。
 相当修正しなければ、11月にある全国大会では惨敗をきっするであろう。

 私個人でいえば、お昼ご飯を減らして、体重を少しでも減らすしか方法がないが、他の選手も各自節制をして欲しいものである。

|

« 読書日記9月28日 | トップページ | 交通事故事件のノウハウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/52837120

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌遠征:

« 読書日記9月28日 | トップページ | 交通事故事件のノウハウ »