« 続・電車の中にて | トップページ | 読書日記9月28日 »

2011年9月27日 (火)

庭にて

 休日に庭で水まきをしていると、隅の方でアゲハチョウが死んでいた。動かないので、疲れているのかと見ていたが、羽がぼろぼろになっていて、地面にとまるようにして死んでいた。

 数日して同じところを見ると、チョウの死骸はなくなっていた。風でとばされたのか、野鳥が食べたのか。

 チョウにも当然寿命はあるのだろうが、アゲハチョウはどの程度生きるのだろう。
 成虫になってからのセミの命は短いことは知っているが、アゲハチョウはどうなのだろう。
 相変わらず暑いが、虫が死んだりしていき、夏も終わりに近づいているのだろう。

 そのそばで、庭に置いてある鉄製のイスの足の裏側に蓑虫がとまっている。
 うまいところにくっついたものである。これなら、雨もよけられるし、鳥などに食べられる危険も少なくなる。
  生きていくために、虫は工夫をしているのだ。

|

« 続・電車の中にて | トップページ | 読書日記9月28日 »

コメント

虫も生きる為に工夫しているんですね。
私も仕事や生活においてのちょっとした工夫が大事なんだなぁと最近思ってます。

投稿: ゆり | 2011年10月 4日 (火) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/52744226

この記事へのトラックバック一覧です: 庭にて:

« 続・電車の中にて | トップページ | 読書日記9月28日 »