« 弁護士のお酒 | トップページ | 代理人としての節度 »

2011年10月27日 (木)

読書日記10月27日

「人生心得帖」PHP文庫。松下幸之助。
 松下の創業者である松下幸之助の人生訓。松下幸之助は身体も弱かったが、それ故に成功をおさめられたという。人に任せること、人を信用すること、また学がなかったので、人のいうことを素直に聞くことが出来たこと等々。小さいながらも事業主として、参考になる言葉が数多くおさめられていた。

「お金の現実」ダイヤモンド社。岡本史郎。
 新潟で税理士をしていて、「会社にお金が残らない本当の理由」(←これもものすごくいい本である。しかし、今は中々入手出来ない模様)を書いた筆者がお金について書いた本。
 現実に即して書いていて、精神論やこれさえやれば・・・というようなノウハウも書かれていない。
 しかし、実際の世の中で、お金についてここまで考えている人はなかなかいないであろう。
 実践できるかどうかはともかく、大変参考になった。

|

« 弁護士のお酒 | トップページ | 代理人としての節度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/53041000

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記10月27日:

« 弁護士のお酒 | トップページ | 代理人としての節度 »