« 事件は中途半端に受けないで欲しい | トップページ | 爆睡小次郎 »

2011年11月 9日 (水)

読書日記11月9日

「レベル7」新潮文庫。宮部みゆき。
最近宮部みゆきに凝っているので、購入して読んだ。松本清張っぽいところもあり、初期の作品だなあ、、、という感じ。おもしろいのはおもしろいが、設定や筋に「ん?」というところが多々あり、物語としてはいまいちだろう。

「真田三代」PHP新書。平山優。
 真田三代を史実に基づいて書いた新書。かなりマニアックな新書であり、相当な真田ファンでなければ読むのはつらいであろう。
 相当な真田ファンである私にとっては、本当にためになる本であった。

「婚活したらすごかった」新潮新書。石神優介。
 結婚したいと思い立った筆者が、さまざまな結婚サイトや相談所等々で現実に行った行動のルポ。本当に結婚したいのか、あるいはこの本を書くためにしているのかは怪しいと私は思う。
 会った初日にSMプレーを求めてくる女性や、結婚サイトをナンパ目的に使っているモテ男等々。
 内容はおもしろいし、弁護士の知識としてもっていてもよいと思う。

「小暮写真館」講談社。宮部みゆき。
 宮部みゆきの現代物だが、ミステリーではなかった。まあ、宮部ファンなら読んでもいいが、そうでなければ読まなくてもいい作品だと思う。

|

« 事件は中途半端に受けないで欲しい | トップページ | 爆睡小次郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/53153684

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記11月9日:

« 事件は中途半端に受けないで欲しい | トップページ | 爆睡小次郎 »