« 全国法曹サッカー大会in名古屋その6 | トップページ | 常識のない大家 »

2011年11月30日 (水)

全国法曹サッカー個人的に・・・

 チームとしてはまあまあの成績であったし、京都2の監督として、采配は全てあたった。しかし、選手としての私個人としては、悔しい気持ちが残る大会となった。
 トップ下であるのに攻撃のタクトは振れず、点にも絡めず・・。

 今回の大会はフィールドが狭かったように思う。横も縦もいつもやっているビックレイクに比べて相当狭かった。そのため、相手がすぐにプレッシャーに来ることが出来て、スペースがなかった。私は足下の技術がないので、スペースがない試合はつらいのである。スペースを見つけて動いても、全体的に狭いため、すぐに寄せられてしまう。そのため、あまり球も散らせなかった。時々はいいプレーもあったかもしれないが、やはりもっと活躍したい。
 会場の特質はあったとはいえ、大変悔しい。
 悔しくなくなったらサッカーをきっと辞める時なのだろう。
 年齢のことを考えると、どんどん衰えていくということで諦めればいいのだが、あきらめが悪いのが私なのである。
 悔しい。悔しい~。
 サッカー関連の記事はこれで当分おしまいです。
 明日からは、いつものブログに戻ります。。。

|

« 全国法曹サッカー大会in名古屋その6 | トップページ | 常識のない大家 »

コメント

お疲れ様でした。

投稿: 寿司職人 | 2011年11月30日 (水) 11時54分

疲れてもまだ引退しません~。

投稿: 弁護士中隆志 | 2011年12月 5日 (月) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/53331949

この記事へのトラックバック一覧です: 全国法曹サッカー個人的に・・・:

« 全国法曹サッカー大会in名古屋その6 | トップページ | 常識のない大家 »