« 読書日記12月9日 | トップページ | 本屋で携帯で本を撮影・・ »

2011年12月12日 (月)

ゆかいな運転手

 事務所に帰るのにタクシーに乗ったところ、その運転手さんがコミカルだった。
 「左オッケー」とか、「御池から寺町にノンストップで入れた。やった。」とか、私が、そこに横断歩道があるので、そのあたりで(停めてください)。というと、「横断歩道、あります!あります!」(知ってますという意味だろう)との受け答え。

 動きがコミカルで、思ったことをそのまま言うので、何となく楽しく、ほのぼのとした気持ちにさせられた。
 その日は気分があまりいい日とはいえなかったのだが、何となくその運転手さんのおかげで、気持ちがラクになった。
 きっと、普段も周囲の人をほのぼのとさせていることだろう。

 滋賀県であったサッカー大会に、名古屋の自宅から「忘れたらいけないから」といってスパイクを履いて、ベンチコートの下にユニフォームを着て新幹線に乗ってやったきたM君にやや通じるところがある。

|

« 読書日記12月9日 | トップページ | 本屋で携帯で本を撮影・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/53418877

この記事へのトラックバック一覧です: ゆかいな運転手:

« 読書日記12月9日 | トップページ | 本屋で携帯で本を撮影・・ »