« 京都のバーにて | トップページ | 読書日記12月9日 »

2011年12月 8日 (木)

トイプードル警察犬

 トイプードルが警察犬に合格したという記事を先週読んだ。
 かわいさだけで生きていける典型的な犬種であろうに、なんて努力家なのだろうと感心した。
 本人(本犬?)たちが警察犬になりたかったかどうかはともかくとして、すごい話である。

 うちの小次郎では絶対無理であろう。
 とてつもなく鈍く(何もないのに表に向かって大声で吠えるので、見に行ってみると何もないので、『何もないやんか』というと、『すいません。間違えました。』という表情で去っていったりする)、何の芸もなく(教えていないからであるが、『お手』すら出来ない)、ただただかわいさだけで生きていける犬に、普通警察犬は無理であろう。
 トイプードルが警察犬はすごい。

|

« 京都のバーにて | トップページ | 読書日記12月9日 »

コメント

大分前ですが、確かNHKで、子犬を猟犬に育てるという番組をやっていました。 潤んだ瞳が大きくて、おちょぼ口のとても愛らしい顔をした子犬でした。
その日は、銃声が鳴っても動かずじっとしているという訓練でしたが、子犬は驚いて必死で逃げ回ります。
あんまりかわいそうで「責任者、出て来い!」と言いたかったです。

私は自分がトイプードルだったら、絶対警察犬にはなりません。

先日までインフルエンザにかかっていて、えっっらい目にあいました。
先生は今年は予防接種されましたか?
長くなってしまいました。。

投稿: あき | 2011年12月13日 (火) 12時58分

 今年の1月にインフルエンザに生まれて初めてかかり、えらい目にあったので、11月下旬に予防接種しました。
 トイプードル警察犬は、出動実績はないようですね。

投稿: 中隆志 | 2011年12月16日 (金) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/53369842

この記事へのトラックバック一覧です: トイプードル警察犬:

« 京都のバーにて | トップページ | 読書日記12月9日 »