« 京都弁護士会の新役員決まる | トップページ | 読書日記1月30日 »

2012年1月27日 (金)

逃げないで仕事をしないと成長しない

 何となく、若手弁護士に覇気がない気がしている。
 仕事に自信がないためか、出来るだけ仕事から逃げようとしているような傾向も見えてしまう。
 しかし、最初から仕事が出来るヤツなんてそうそういないのであるから、やらないと成長しないのである。
 逃げていてはだめである。

 怖さを知ることは重要だが、怖いという気持ちを抑えつつ、経験した分野の仕事をしなければ、成長はしない。
 私は勤務弁護士時代、ほかの事務所と比較した場合、5倍くらいの量の仕事をしたが、それは何でもかんでも引き受けていたせいでもある。
 今はそこそこの歳になったので、同じ量の仕事は出来なくなったが、事件をやらないと成長はしないものである。
 

|

« 京都弁護士会の新役員決まる | トップページ | 読書日記1月30日 »

コメント

先生はじめまして。いつも楽しみにしています。
ところで、私は法律事務所で事務員として働いているのですが、アソシエイトの先生たちが、所長が帰宅した後、夜になると事務所でビールを飲みながら書面を書いているのが、とても気になります。
入りたての一事務員としては注意することもできないのですが、ストレスのたまるお仕事なので、この程度は法律事務所では、どこでもあることなのでしょうか?

投稿: ちさと | 2012年1月29日 (日) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/53805876

この記事へのトラックバック一覧です: 逃げないで仕事をしないと成長しない:

« 京都弁護士会の新役員決まる | トップページ | 読書日記1月30日 »