« 菊池桃子 | トップページ | 逃げないで仕事をしないと成長しない »

2012年1月26日 (木)

京都弁護士会の新役員決まる

 昨日午後5時の経過で、京都弁護士会の新役員が決定しているはずである。
 会長1名と、副会長4名である。

 役員は大変ではあるが、弁護士としても人間としても得がたい経験をすることが出来るので、状況が許せばやった方がいいだろう(私がいえるのは自分がやった副会長までで、会長はしたことがないので、その点は何ともいえないが)。
 翌年収入が減る、依頼者からは忙しいと思われて役員中は敬遠される等悪いこともあるが・・・。

 その中の1名は、私の大学時代のゼミの同級生なので、特に頑張って欲しい。
 被災地への対応・対策、法曹人口問題、法曹養成問題、法律相談数の減少、増員していく会員への手当て、弁護士会の体制問題等々、課題はたくさんあるが、限られた時間を有効活用して、解決していって欲しいものである。

|

« 菊池桃子 | トップページ | 逃げないで仕事をしないと成長しない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/53805932

この記事へのトラックバック一覧です: 京都弁護士会の新役員決まる:

« 菊池桃子 | トップページ | 逃げないで仕事をしないと成長しない »