« 鏡 | トップページ | 柔道の必修化 »

2012年2月15日 (水)

出張

 2月は雪にたたられた。
 敦賀の期日に行くときに、雪で電車が遅れ、最初は20分遅れといわれていたので、少し前にホームに行き待っていたが、最終的には50分遅れとなり、1時間近く京都駅のホームで待っていた。雪の日であったので、相当寒かった。
 その後、舞鶴の期日だったが、綾部以北の電車が止まり、自動車で迎えに来てもらうも、高速道路も除雪車が立ち往生し、下道も自動車であふれかえり、大型車が滑って道路をふさいだりした結果、裁判所にたどりつけず、綾部で缶詰になっていただけであった。舞鶴が観測史上最大の積雪量であった日のことである。福知山で京都行きの特急のドアが凍り、綾部駅でずっと待たされる状態であった。
 その次の週は、雪はなかったが、出張続きであった。
 岐阜に裁判に行き、翌日朝から早起きして園部に行き、またその翌日は舞鶴で証人尋問であった(2回に分けて尋問する予定を1回にまとめたので、相当きつかった)。
 出張が続くと、他の仕事をする時間が削られるのできついし、体力的にもきつい。
 若い頃は、全国展開していた法人の事件を勤務先事務所がしていたので、週に2~3回の出張はざらであったが、今はもう無理である。
 一応、雪でなければ今日も宮津で裁判の予定である。

|

« 鏡 | トップページ | 柔道の必修化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/53972305

この記事へのトラックバック一覧です: 出張:

« 鏡 | トップページ | 柔道の必修化 »