« 読書日記4月25日 | トップページ | 亀岡警察署… »

2012年4月26日 (木)

寿司屋は禁煙にしてほしいもんである

 寿司屋で入ってくるなりタバコを吸っていたオジサンがいるが、正直やめてほしい。
 和食は非常に微妙な味の差を味わうものであるから、タバコを吸うことで、口の中が微妙な味わいを味わえるようにはならなくなるであろう。臭いがすることで、味わいがわからなくなる。
 寿司屋で寿司や和食を食べながらずっとタバコを吸っている人は、「私は味がわかりません」と言っているようなものであろう。
 私は自身は葉巻は吸うが、寿司屋では吸わない。吸うとしたら、すべて食事が終わって、ほかの客がいない場合には、断って吸わしてもらうことはある程度である。
 店の方で禁煙にしてくれればいいのであるが。
 私が知っている美味しい店は、禁煙にしているところもある。
 店側で、「禁煙」と決めてくれれば、ほかの客がいやな思いをしなくても済むのである。
 以上だ。

|

« 読書日記4月25日 | トップページ | 亀岡警察署… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/54537219

この記事へのトラックバック一覧です: 寿司屋は禁煙にしてほしいもんである:

« 読書日記4月25日 | トップページ | 亀岡警察署… »