« 読書日記4月5日 | トップページ | ルーツのコマーシャル »

2012年4月 6日 (金)

携帯電話屋でよくある風景(あくまで私の経験)

 その一。
 スウェット姿で茶髪の若いお母さんが、小さい子どもを3人くらい連れていて携帯を交換に来ている。なぜスウェットなのだろう。そしてどうして茶髪(時には金髪)なのだろう。そしてどうして子どもがたくさんいるのだろう、とそれを見て疑問に思うのは私だけだろうか。

 その二。
 やたら携帯の機種変更をしている若者。毎月の分割払いの金額がはねあがる。なぜ携帯にそこまでお金をかけるのであろうか。私は基本的に壊れるまでは交換しない。。。

 その三。
 携帯の使い方が荒いのか、何回も修理に来ている模様の若者。普通に使用していたら、そこまで傷はつかないだろうと思う。

 その四。
 機種が中々決まらず、カウンターではなく待合のイスに座り、店員さんを一人侍らせていろいろと持参させては、親子で話をして数時間居座る客。店員さんも、内心はうんざりしているだろうが、そういう顔が出来ないのがかわいそうに思う。

 その五。
 たまに携帯の充電池を交換に来たり、機種変更に来たところ、常連さんがものすごく時間を取っているために中々順番が回ってこない私のような客がいらついている。
 これは私のことだが。

 以上です。

|

« 読書日記4月5日 | トップページ | ルーツのコマーシャル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/54379610

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話屋でよくある風景(あくまで私の経験):

« 読書日記4月5日 | トップページ | ルーツのコマーシャル »