« 読書日記4月12日 | トップページ | 祇園での大惨事 »

2012年4月13日 (金)

四条通りの事故

 12日午後、携帯電話に号外のメールが流れてきたので見ると、四条通りで13名がなぎ倒されるという悲惨な事故が発生したとのこと。
 パソコンで見ると、南座の前で、信号待ちをしていた方々に、自動車が突っ込んで、5名が心肺停止状態、3名が重体とのことであった。
 今これを書いている時点では状況がこの程度しか分からないし、正しい情報かも分からないが、1人でも多くの方が命を取り留められることを祈るしかない。
 怪我を負われた方も、少しでも軽い怪我でありますよう。

 

 12日には交通事故の新件(死亡事案、被害者側)を引き受けたところであったが、自動車やバイクはやはり恐ろしい。走る凶器である。
 交通事故の被害者が少しでも軽い症状であること、1人でも被害者が少なくなることを祈ります。

|

« 読書日記4月12日 | トップページ | 祇園での大惨事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/54454096

この記事へのトラックバック一覧です: 四条通りの事故:

« 読書日記4月12日 | トップページ | 祇園での大惨事 »