« 記録の整理 | トップページ | 読書日記4月5日 »

2012年4月 4日 (水)

依頼者からの御礼

 どんなにいい解決をしても依頼者から苦情を述べられたり、罵られたりすることもあるのだが、ほとんどの依頼者は感謝をしてくれる。
 私は弁護士の仕事というのは、依頼者に感謝を求めてするものではなく、依頼者のために全労力を注いで、依頼者のためにどれだけの仕事をしたかということで自分の精神的安定を保つことが大事だと思っているので、依頼者に感謝を出来るだけ求めないようにしているが、それでも、依頼者から感謝され、御礼を言われると、うれしくないはずはない。
 先日も、交通事故の遺族が事務所に皆さんで挨拶にきてくれた。京都にくるついでがあったということではあったが、遠方からわざわざ来てくれたのである。
 ご遺族の長男さんは、この春に法学部に合格されたとのことで、うれしいことであった。

 もし彼が法律家を目指されるなら、交通事故という痛ましい経験を乗り越えられて、いい法律家になるのではないだろうか。人の痛みが分かる、いい法律家に。

|

« 記録の整理 | トップページ | 読書日記4月5日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/54344307

この記事へのトラックバック一覧です: 依頼者からの御礼:

« 記録の整理 | トップページ | 読書日記4月5日 »