« 弁護士として当たり前のことを当たり前に | トップページ | ご飯に合うおかず »

2012年5月25日 (金)

ミスをしたら謝る

 ミスをしたら、素直に謝罪する。これもプロとして重要なことである。
 依頼人の方が正しいことだってある。そのとき、妙な難癖をつけて謝らないということがもっともいけない。

 私も時々ミスをする。リカバリー出来ないようなミスではないが、そのときは素直に依頼者に謝罪する。先日も、打合をするはずだったが、病院にお見舞いに行って依頼者の元気な顔を見て「よかったよかった」とおもってしまい、病院で打合をする予定だったことを忘れて帰ってきてしまった。
 お弁当を用意してくれていたのだが、帰りの電車のお弁当まで用意してくれたと勝手に解釈してしまい、のんきに帰ってきてしまった。
  後から指摘されて、謝罪するほかなかった。大変申し訳なかったと思っている。
  ただ、どうも私は天然なところがあるといわれていて(自覚はあまりないのだが)、時々こうしたことをしてしまう。

 ただ、ずっとミスをし続けていると、謝って済む問題ではなくなるので、みなさんご注意を。。。

|

« 弁護士として当たり前のことを当たり前に | トップページ | ご飯に合うおかず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/54740129

この記事へのトラックバック一覧です: ミスをしたら謝る:

« 弁護士として当たり前のことを当たり前に | トップページ | ご飯に合うおかず »