« ネットオフ | トップページ | 読書日記ゴールデンウィークあけ »

2012年5月 2日 (水)

修習生の就職事情

 修習生の就職状況については、今年の修習生が2名とも検察官志望なので、全く私も状況が分からない。
 昨年は、修習生を8名くらい集めて、就職指南をして、取ってくれそうな事務所をいくつか紹介して、現実に決まったり、決まりそうな修習生の背中を押して、事務所の所長にも「頼みます」と言って決まったりしたが、最近は採用予定の事務所も少なく、そうしたことも出来ないし、責任のある対応も出来ないので、申し訳ないが就職相談には乗らないようにしている。

 採用して欲しいと思うなら、①なぜその事務所に入りたいか②自分は事務所に入ってどう働くか、働けると思うかの2点のアピールは必要だろう。
 順序としては、まずは①である。自己アピールばかりしても、「なぜうちに来たいのか」が分からないと、採用しようという気持ちにならないであろう。
 即独を覚悟するのであれば格別、そうでないなら人生がかかっているのだから、①を真剣にアピールして(あまり中身も知らないのに、アピールしすぎると、何をしっとんねんとなるかもしれないが・・・)、それから②だろう。

 何も出来ないが、精神論や方法論的な説教を時々一緒に飲んだ修習生にはしているのである。

 以上です。

|

« ネットオフ | トップページ | 読書日記ゴールデンウィークあけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/54613415

この記事へのトラックバック一覧です: 修習生の就職事情:

« ネットオフ | トップページ | 読書日記ゴールデンウィークあけ »