« 迷惑メール | トップページ | 裁判所の周りで »

2012年6月27日 (水)

 枕が合っていないせいか、首が痛くて調子が悪かった。今もけっしてよくないのだが。。
 首の痛みは取れるというような本を購入して読んでみたところ、パソコンを長時間する人は、頸椎がまっすぐになるストレートネックというものになっていることが多いそうである。
 頸椎はS字になっていることで頭の重さを支えているが、これがまっすぐになることで、様々な症状を引き出すということであった。

 軽くあごを引いて、壁に立って、おしりと肩胛骨のところと頭の後ろが壁につくのが正常で、ストレートネックだと頸椎がS字になっていないので、頭の後ろが壁につかないということであった。

 早速壁に立ってみると、頭の後ろが壁につかない。
 パソコンを見ている時間が長いので、私もストレートネックになっているということなのだろうか。
 改善法が書いてあったので試しているが、一日の間にパソコンに向かう時間が長いので、首の痛みか中々取れない。
 私の父親も首が痛い痛いと言っていたので、遺伝的なところはあるかもしれないが、首のせいで肩凝りが余計にひどいのかもしれないと思っている今日この頃である。

|

« 迷惑メール | トップページ | 裁判所の周りで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/55049115

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 迷惑メール | トップページ | 裁判所の周りで »