« 観光客のスピード | トップページ | 悪質リース被害事案に画期的判決! »

2012年7月31日 (火)

熱中症によると思われる痛ましい死亡事案(新潟の野球部の少年・・・)

 29日の報道で、新潟で、野球部の練習中、高校1年生の部員が、10キロ走をしている間に死亡していたという事故に接した。ご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の心中に思いをはせると、言葉が出ない。

  その後も練習は続いてたようである。練習中も、練習終了後も、誰もこの部員の不在に気づかず、夜になっても息子が戻ってこないという家族からの申告を受けて探した結果、ランニングコースで死亡しているのが発見されたという。熱中症による死亡の可能性があるという。

どうしても誰も彼の不在に気づかなかったのか。部員もそうだが、指導者は何をしていたのか。安全配慮義務違反ではないのか。子どもを預かる指導者として、欠けていたところはなかったのか。。。

 法律家としてはこんなことしか考えられない。痛ましい事故である。
  本当に彼のご冥福をお祈りするばかりである。

 

|

« 観光客のスピード | トップページ | 悪質リース被害事案に画期的判決! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/55314591

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症によると思われる痛ましい死亡事案(新潟の野球部の少年・・・):

« 観光客のスピード | トップページ | 悪質リース被害事案に画期的判決! »