« 出張が多い今週 | トップページ | 書証への書き込み »

2012年7月 5日 (木)

 朝電車を待つのにイスに座っていると、虫が背中を下にして、腹を見せてあがいていた。
 起き上がれないようである。
 羽をばたつかせて、飛んでひっくり返ろうとするが、うまくいかない。

 ホームの上であったので、通行する人に踏みつぶされるかもしれないと思い、手をさしのべようかと思いつつ、テレビなどでは動物が死に瀕していても、手をさしのべたりしないというようなことも頭をよぎり、自然の摂理に任せた方がいいのではないかと思ったりしていた。

 レイモンド・チャンドラーのフィリップマーロウが出てくるシリーズでは、マーロウはよく小さい虫を見ている。それは死にかけた蜂であったり、高層オフィスの上の階まで上がってきた虫であったり、クモであったりする。
 
 

 どうしようかと思い眺めていたところ、1分ほどして虫は自力でひっくり返った。
裏を向いていたので、何の虫か分からなかったのであるが、ひっくり返ったその虫はカメムシだった。
 よかった。触らなくて。

 以上です。

|

« 出張が多い今週 | トップページ | 書証への書き込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/55111904

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 出張が多い今週 | トップページ | 書証への書き込み »