« 読書日記7月20日 | トップページ | おもしろいタクシー運転手さん »

2012年7月23日 (月)

テレビ番組の不思議なところ

 テレビ番組でゲストを読んでトークをしている時に、その人のことではなく、よく、その人と関わりがある人の話ばかりしている時がある。
 「あの人はどうなんですか?」とか。
 まがりなりにもゲストとして来ているのだから、その人のエピソードを聞けばいいのにと思う。
 トーク番組でエピソードをたくさん話す番組でも、同じようなことがある。
 自分のエピソードではなくて、友達のエピソードばかりとかのタレントがいる。
   これは不思議である。

 インタビューでも、映画で一緒に出ているタレントとかが、共演したタレントのスキャンダル等について話をしたりしていることがあるが、あれもタレントとしては自分の話を聞いて欲しいと思うであろう。

 

 テレビの方で旬な情報に関して発信したいというところがあり、やむを得ないのかも知れない。

 しかし、普段の実社会では、目の前の人のエピソードを大事にして欲しいし、それを聞いた上で、周りの人はどうかというように話を振って欲しいなあと思うのである。

 以上です。

|

« 読書日記7月20日 | トップページ | おもしろいタクシー運転手さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/55215563

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ番組の不思議なところ:

« 読書日記7月20日 | トップページ | おもしろいタクシー運転手さん »