« テレビの推し | トップページ | 庭にヘビ »

2012年9月 7日 (金)

足の親指の付け根が…

 左足の親指の付け根が痛くなったので、とうとう私も痛風かと頭を抱えたが、長年履いた靴の革が変な癖がついて、折れ曲がって内側に突起を作ったため、これが歩く時に当たって痛かっただけのようである。当たるところがタコになってしまっている。この靴は、修理に出したいのだが、気に入っているので、ややぼろくなっているが、週に2~3回は履いている(本当はもっと休ませた方が革靴には絶対によいのだが。革靴は5足以上あるから、月~金で1回ずつ履けばよいのである。しかし、履きやすいものとそうでないものがあるのが人情であろう)。

右足の親指も痛いので、まさか両足痛風かと思ったが、これは先週のサッカーの試合で踏まれたせいであると思い出してほっとする。

 と、わたしは考えているのであるが、両足痛風だったらどうしようかと思っている。
 先日医者にいって、定期的に受けている血液検査をお願いしてきたので、1ヶ月後に喘息の薬をもらいに行く時には、尿酸値がどれほどが分かるであろう。

 もし痛風だったらどうするであろうか。私の懇意にしているN村T雄弁護士のように、指が人の三倍に腫れて、「中君、実は痛いんや」とかいいながら、酒を飲む誘惑に負けて痛みをこらえて飲むであろうか、あるいは、節制して、酒を慎んで、20歳の時の体重に戻れたりするだろうか。
 一応両足とも外傷だとは思うが、血液検査の結果が待たれるところである。

 以上です。

|

« テレビの推し | トップページ | 庭にヘビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/55587320

この記事へのトラックバック一覧です: 足の親指の付け根が…:

« テレビの推し | トップページ | 庭にヘビ »