« 第25回法曹サッカー全国大会in札幌その1 | トップページ | 第25回全国法曹サッカー全国大会in札幌その3 »

2012年9月21日 (金)

第25回法曹サッカー全国大会in札幌その2

 翌日は、前日負けて下位リーグなので第1試合。前日負けると、翌日の朝が早くなるというこの悪循環。

 9時過ぎから、札幌と対戦。札幌は若いチームで、人数も多く、今回は少数で望んでいるる我々マスターズチームは走り負けてはいたが、金君、高橋君、赤井先生、山腰先生、平尾先生、うちの河野弁護士のバック陣と、ボランチの加藤弁護士、内村弁護士のがんばりで、何とか集中して守備をして0-0。
 勝負は1本勝負のPK戦となった。
  相手のキッカーは橋詰裁判官である。昨年PKで微動だにしなかった藤川は、今年も動かないのか…。
 しかし。
 橋詰裁判官がゴール右隅を狙って蹴ったキック。
 藤川が。
 藤川が。
  藤川が・・・・!!

 藤川が、、、、、、飛んだ。

 見事藤川の身体に当たったボールは跳ね返され、こちらが次に決めれば勝ちである。
 キッカーは、伏見総合事務所の金選手。京都1と2を合わせても、もっともキックの巧い選手である。
  何回かフェイントをかけて、蹴られたボールは見事ゴールの左上隅に突き刺さり、2勝目をあげた。
 最終戦は、なぜかまた変則リーグの関係で、神戸2ととなった。

 京都1は横浜2との対戦。横浜2は昨年2位の強豪である。
 しかし、この試合は、ほとんど相手にチャンスらしいチャンスも作らせず、2-0で完勝であった。牧野キャプテンの采配が光った試合であった。

 つづく。

|

« 第25回法曹サッカー全国大会in札幌その1 | トップページ | 第25回全国法曹サッカー全国大会in札幌その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/55694894

この記事へのトラックバック一覧です: 第25回法曹サッカー全国大会in札幌その2:

« 第25回法曹サッカー全国大会in札幌その1 | トップページ | 第25回全国法曹サッカー全国大会in札幌その3 »