« スマホだと撮影に気づかなかった小次郎 | トップページ | 釣りの道具 »

2012年10月23日 (火)

BS釣りビジョン

 スカパーで最近始まったチャンネルなのだが、1日中釣り番組を放送している。
 元々私は釣り好きで、釣り歴は36年なのだが、仕事をしていると中々釣りに行くことが出来ない。
 この釣りチャンネルを今は見るチャンネルがないと(地上波は見ませんが)、つけていることが多い。

 ブラックバスの番組が多く、これを見ていると、小学校高学年から高校の始めまでブラックバスをルアーで釣りに行っていたことを思い出す。釣れたのは数えるほどしかなかったが。。。大学3回生の時に、エサづりでブラックバスをゼミの友達と琵琶湖まで釣りに行ったこともあったが(エサだと、40㎝オーバーのやつが釣れた)。

 家の横が琵琶湖につながる小川で、家から徒歩1分の橋の下がえぐれていて、そこにバスがいるので、ワーム(ミミズに似せた柔らかい疑似餌)を買ってきて、ちょこちょことしていたら、30分ほどで1匹釣れる。これを毎週休みの日のどちらかでしていたのであるが、いかんせん場所が小さいので、アタリがあってもバレる(針にかからず、外れること)と、すぐに魚が警戒してあとが続かなくなる。
 そのため、先週の日曜日に琵琶湖まで行ってきた。

 ただ、琵琶湖は本格的なバサー(バス釣りをする人)が多そうなので、琵琶湖に流入する川でやってみた。写真がそれである。

Mini_121021_1129 ついた時には既に昼前。早朝に起きようとしたが無理で、ついた時には既に川で何人ものバサーがサオを出していた。
 誰も釣れている気配はない。
 最近ブラックバスも駆除されて減ったことと、バサーが多いので、ルアーには警戒しているようである。

 近くの小川でやるようにはいかないかもしれないと思いつつ、ロッドを振っていると、3回もアタリがあったが、針に乗らず。

 1回は足下まで来ていた時にアタリがあったが、針に乗らなかった。サイズは30㎝ほどだったろうか。

 

 やっぱり琵琶湖で釣るのは難しいのかなと思っていたところ、ヒットした。少し川面から釣り場までが高くなっているので、上げるときに外れたりしないか心配だったのだが、無事取り込めた。 Mini_121021_12160003

 周りでは誰も釣れている様子もなかったので、余計に嬉しい。

 もちろん、プロとかがテレビで釣るバスはもっと大きいが、釣り師としては、小さくても一匹も釣れないよりは釣れた方がいいのである。

 サイズは30㎝ほど。

 写真では小さく写っていますが。

 1時間すると投げては巻くということに疲れてきて、1匹釣れたのでよしとして帰宅。
 私が釣っているのを見ていた人がいたようで、私がサオをたたんでいると、早速私が釣っていたポイントに入ってくる人がいた。

 フェイスブックの方にはあげた写真であるが、ブログの読者にも見せておこうと思い、アップする。
 60㎝オーバーのブラックバスとか釣ってみたいが、しかし、そうするとなると、本格的にやらないといけないだろうから、まあ私にはこの程度のバスがいいところであろう。
 

|

« スマホだと撮影に気づかなかった小次郎 | トップページ | 釣りの道具 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/55947515

この記事へのトラックバック一覧です: BS釣りビジョン:

« スマホだと撮影に気づかなかった小次郎 | トップページ | 釣りの道具 »