« 司法試験3000人枠撤廃へ | トップページ | ヒノキ花粉 »

2013年3月19日 (火)

寝たことから何かを忘れた小次郎

Kimg00801  小次郎は、夜の9時くらいに私におやつをねだりに来る。
 だいたいその後寝てしまうのだが、時々、12時くらいに起きることがある。
 そうすると、9時におやつをもらったことを忘れて、私を濡れた瞳で、「おやつ、まだもらってへん」という目でずっと見つめるのである。
 故意かもしれないが、この顔に負けておやつをついつい一本だけやってしまう。
 そうすると、やれやれ、やっともらえたという感じでケージに入って寝るのである。

 これはおやつをもらったことを忘れて私をじとっと見ている時の顔である。

 ちなみに、小次郎はご飯を食べるときにスプーンで食べさせてやらないと食べない。
 動物としてどやねんと思うのだが、おやつは自分でがっついて食べている。
 私が休みの日に食べるマックのフライドポテトも好物であり、何本かやらないとずっと横でじとっと見ている。

 要するに、食い意地が張っているのである。

 ネタがないので、以上です。

|

« 司法試験3000人枠撤廃へ | トップページ | ヒノキ花粉 »

コメント

えっ、、小次郎くんは一人でお留守番のとき、ごはんを食べないんですか?
まあ何というお坊っちゃま!この毛並みといいシャンプー教えてほしい・・

この瞳でじとっと見られたらあげるしかないですね。
最近はカメラに慣れてきてくれたのでしょうか?

投稿: あき | 2013年3月19日 (火) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/56983973

この記事へのトラックバック一覧です: 寝たことから何かを忘れた小次郎:

« 司法試験3000人枠撤廃へ | トップページ | ヒノキ花粉 »