« 弁護士の横領 | トップページ | 打合中の電話 »

2013年4月22日 (月)

弁護士の体調管理

 弁護士を見ていると過労状態の人が多い。
 なので、事務所で一人が風邪を引くと、瞬く間に他の弁護士にうつったりする。

 体調が悪いと、いい仕事も出来ないので、体調を壊さない工夫が必要だと思うが、壊したくて体調を壊すわけではないから、基本的なことに気をつけるしかないだろう。

 よく寝る。ある程度の睡眠時間を取らなければ、成長ホルモンが分泌されず、身体の壊れた細胞が修復しないと聞いた。となれば、3時間睡眠法はウソだったのかとも思う。
 食生活に気をつける。ある程度、野菜や果物を取る必要もあるだろう。お酒を飲むときは出来るだけつまみとともに。コンビニ弁当ばかりは言語道断。
 適度な運動。私も運動不足だが、まだサッカーをしているからましであろう。
 適度なストレス発散。仕事ばかりしていてはやはり人間であるからストレスが溜まる。
 自分一人でため込まず、相談する仲間を持つ。一人で抱え込んで精神的に参ってしまうことがある。

 こんなところか。
 まあ、私も何回も仕事のしすぎで倒れているから、偉そうなことはいえないが。

 

|

« 弁護士の横領 | トップページ | 打合中の電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/57158065

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士の体調管理:

« 弁護士の横領 | トップページ | 打合中の電話 »