« 裁判官と弁護士の認識の差 | トップページ | 本日は出張です »

2013年5月28日 (火)

桜の盆栽その後

 桜の季節にたまたまテレビで桜の盆栽が紹介されていたので、事務所に二つ購入し、自宅でも庭に置いてあるのだが、花が散ると葉だけになるので、世話をしていてもつまらない。

 事務所の桜は事務員が世話をしてくれているのであるが、直射日光が当たらないせいか、生育が悪く、この分では、来年の春に花をつけてくれるかどうか。
 自宅の桜は、朝仕事に出かける前に庭で葉巻を吸うので私が世話をしているが、水が足りないとすぐにしなっとなってしまい、水をやってばかりである。
 多分花が咲いているのは、一週間くらいのことであろうから、その一週間のために、残りの360日近くを費やして世話をするというのは、本当に手間のかかる木である。

 それが盆栽のよいところなのかもしれないが、道に植わっている桜は特に何もされていないようだが、青々と茂っているのと比較してしまう。盆栽なので土が少ないため、すぐに渇いてしまうのであろうか。
 桜以上に盆栽を増やすつもりはないが、これで夏場などに枯らしてしまうと切ないので、あとほぼ10ヶ月、雨などの時は除いて、せこせこと水やりを続けるつもりである。

|

« 裁判官と弁護士の認識の差 | トップページ | 本日は出張です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/57468750

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の盆栽その後:

« 裁判官と弁護士の認識の差 | トップページ | 本日は出張です »