« 読書日記6月3日 | トップページ | 秀吉と秀頼 »

2013年6月 4日 (火)

誤字脱字

 私の書いた書面は担当事務局に読んでもらうことにしている。ワープロで書くので、誤変換や脱字等のチェックのためである。
 自分で書いたものは、そのつもりで読んでいるので、打ち出したものを読み返しても中々チェック出来ないものである。

 裁判所はこちらが出したものについてチェックをしてくるが、あれは他人が書いたものだから出来るというところがある。
 時々、裁判所も判決で間違えているときがあり、後に更正決定といって、判決の誤りを修正するときがある。
 誤字脱字程度であればよいが、時効期間や控訴期間・上告期間の徒過などはしゃれにならない。
 判決をもらったら、すぐに手帳と事務所の予定表に記載して、依頼者にも期限を伝えないといけないのである。

|

« 読書日記6月3日 | トップページ | 秀吉と秀頼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/57515922

この記事へのトラックバック一覧です: 誤字脱字:

« 読書日記6月3日 | トップページ | 秀吉と秀頼 »