« 音楽を聴きながら歩く | トップページ | 他の弁護士会を訪問して »

2013年6月12日 (水)

飛行機でガム禁止にならないものか

 先日の札幌出張の際、行きの飛行機の隣の男性がフライト中(2時間近い)ずっとガムを噛んでいた。
 今のガムは味というか、においが長持ちするので、ずっとガムの臭いが私の方の席ににおってきた。
 キシリトールは喘息発作を誘引するので、キシリトール入りのガムでなければそうでもないのだが、その人が噛んでいたガムはキシリトール入りのものだった。
 ガムを噛むなともいえず、満席であったため席を交代してもらうわけにも行かずつらいフライトであった。
 発作を起こすところまでは行かなかったが、少し息苦しくなった。

 喘息患者は数千万人いるので、キシリトール入りのガムを飛行機で噛まれて発作が起こることもあるであろう。
 ガムは禁止されていないものの、最近のガムの臭いのきつさでいうと、タバコを吸われているようなものであると思うのである。

|

« 音楽を聴きながら歩く | トップページ | 他の弁護士会を訪問して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/57557986

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機でガム禁止にならないものか:

« 音楽を聴きながら歩く | トップページ | 他の弁護士会を訪問して »