« 読書日記8月28日 | トップページ | 判決をくださいといわれても、守秘義務があるので渡せないです »

2013年8月29日 (木)

弁護士の受任通知に対して、印鑑証明を要求されるの巻

 先日、ある保険会社に交通事故の受任通知を発送したところ、①委任状の写しが欲しい②委任状には、当然実印が押印されていると思うので、印鑑証明の写しも欲しい③中弁護士の弁護士会の印鑑登録も欲しい、といわれた。私が「ハ?」と聞き直すと、「どの弁護士さんでもしていただいていると思いますが・・・」とのこと。
 私の回答。
 ①委任状の写し自体は要求してくる保険会社はある。

 
 ②実印で押印する必要はなく、認め印である。裁判でも認め印であり、本人確認は弁護士が行うので、裁判所でも要求されないから、印鑑証明を要求される理由が分からない。

 ③私の印鑑証明まで必要とされる理由が分からない。

 と言ったところ、「いや、しかし・・」と言い返してくるので、「他の担当か上司に確認して、私の言っていることがおかしいかどうか確認されたらどうですか」と言って電話を切る。

 その後は、何の連絡もない。


 多分であるが、自賠責の保険金請求の段取りと間違っていたのだろうと思う。
 しっかりして欲しいもんである。ヤレヤレ。

|

« 読書日記8月28日 | トップページ | 判決をくださいといわれても、守秘義務があるので渡せないです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/58028045

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士の受任通知に対して、印鑑証明を要求されるの巻:

« 読書日記8月28日 | トップページ | 判決をくださいといわれても、守秘義務があるので渡せないです »